法人概要

社会福祉法人愛光園は昭和51年に設立し、翌52年に障がい者雇用を目的とした身体障がい授産施設から始まり、以降地域に根ざしたサービスの展開を行ってきました。現在では、一般就労を目指す就労継続支援A型事業から、重度障がい者のための生活介護事業・施設入所支援事業まで計23事業12種類の福祉サービスの提供を行っております。

当法人は「就労」「介護」「居住」を軸として、障害を持つ方の総合的な支援を行うことを理念としております。

各事業所にそれぞれの特長があり、障害や程度に関わらずサービスを選ぶことができます。また、当法人スタッフの相談支援専門員により利用者本人に合ったサービスのコーディネートが可能と考えます。

また社会活動として、実習生やボランティアの受け入れを積極的に行なっており、地域での事業活動を展開しています。

情報

法人種別 社会福祉法人
名称 社会福祉法人 愛光園
理事長 川俣 惠一
本部所在地 〒329-4212
栃木県足利市稲岡町500番地
本部電話番号 0284-91-3781
本部FAX番号 0284-91-3782

沿革

 

昭和51年 社会福祉法人愛光園設立
昭和52年 身体障がい授産施設「足利愛光園」を開所。定員(入所)30名。授産科目:クリーニング。
昭和56年 足利愛光園、通所6名を併設し定員36名となる。
平成04年 身体障がい福祉工場「足利愛光園稲岡工場」開設。定員50名
平成10年 身体障がいデイサービス「愛光園デイサービスセンター」を開所。
平成11年 足利障がい生活支援センターを開所
平成13年 障がい福祉作業所を開所
平成14年 法人名を足利愛光園から「愛光園」に変更。
身体障がい福祉工場の用途変更
(知的障がい福祉工場・知的障がい授産施設新設・身障及び知的福祉ホーム新設)。
平成15年 障がいホームヘルプ事業開始、足利市総合福祉センター内に足利障がい相談支援センターを開設。
平成16年 知的障がい授産施設分譲「愛光園一歩」を開設。定員7名。
平成17年 知的障がい授産施設分譲「愛光園一歩」定員変更。定員15名。
知的障がい授産施設「愛光園共働舎」の定員を30名から40名に増員。
放課後児童健全育成事業「山辺学童クラブ」を開設。
障がい自立支援法の基づく障害福祉サービス開始。
(「愛光園」他・生活介護、就労継続支援A型、就労継続支援B型、施設入所支援、居宅介護、相談支援、ケアホーム、福祉ホーム)
平成21年 通所介護等事業所「サンリット」を開所。
障がい支援施設「愛光園」を廃し、障がい支援施設「陽光園」、
障害福祉サービス「愛光園」・「足利愛光園」を開所
平成22年 共同生活援助・共同生活介護(グループホーム・ケアホーム)「ホームほのか」を開所。
「愛光園ケアホームあすか」改め「愛光園ホームあすか」。
「彩光園」を開所。
平成23年 「ホームかがやき・ホームきらめき」を開所。「彩光園」に就労生活支援A型事業を新設。
新体制移行。「愛光園共働舎」改め「共働舎」、「愛光園一歩」改め「一歩」。
「愛光園」に就労移行支援事業を新設。
平成24年 「障がい相談支援センター共生」開所。
「ホームのどか」開所。
彩光園生活介護サービス専用棟「彩」(いろどり)運用開始。
平成26年 愛光園障害者相談支援センター 「共生」足利市大久保町に移転
共同生活援助「セレッソ館」(定員 12 名)開所
共同生活援助「ホームひだまり(定員 20 名)
放課後等デイサービス「なないろ」(定員 10 名)
共同生活援助「アゼリア館」(定員 12 名