共同生活援助(グループホーム)とは

主に、夜間や休日、共同生活を行う住居を提供し、入浴、排せつ、食事の援助・介護等を行います。

ホームほのかってこんなところ

法人の生活介護や就労継続支援等の日中活動を利用している方で、地域において自立した生活を営むにあたり、介護や生活支援を必要とする方に、住居の提供を行うと共に日常生活の支援等を行います。法人本部にもっとも近いグループホームです。

概要

定員 共同生活援助・共同生活介護:30名(10名×3棟)
支援内容はこちら
利用対象 療育手帳や身体障害者手帳等をお持ちの方
設備 完全個室(エアコン、ベッド、マットレス、カーテン)、バリアフリー、障がい用トイレ
手すり設置(廊下、トイレ、浴室)
特色 ほのかは平成21年、のどかは平成24年、まどかは平成28年にオープンした平屋建てバリアフリーのグループホームです。

一日の流れ

6:30 7:00 9:00~16:30 17:00 19:00 20:00
起床 健康チェック
朝食
日中活動 夕食
入浴
健康チェック 戸締り

将来のための住まいへ

自分の人生設計を立てるため、安心・安定した提供を行っております。
また、地域に根ざした施設をめざし、「この街で暮らすこと」を一緒に実現していきたいと思っています。

施設の様子




お問い合せ先(住所・地図)

住所 〒329-4212
足利市稲岡町605
電話 0284-91-0655
FAX 0284-22-3771